部屋のイメージでカーテンを決める

部屋のイメージでカーテンを決める

お部屋をイメージしたとき、まずどんな部屋を作りたいかでカーテンは、変わってくるかと思います。
もちろんその反対の考え方から部屋のイメージを変えることも良いですが、今現在の部屋の雰囲気を分かりやすくするために写真に収めたり、書き出してピックアップしていくと分かりやすいかと思います。
自然の優しさや温かさ、または安らぎを感じられるカラーにベージュ系は、欠かせません。
モダン雰囲気にしたいのなら、現代的な洗練されたお洒落な空間をイメージしているのなら、北欧モダンや木の風合いなどは、インテリアとしても最適ではないでしょうか。
女性らしく綺麗な空間をイメージした場合、ピンク系なども良いかもしれませんが、パープル系やホワイトカラーの光沢感のあるカーテンもすばらしい組み合わせで上品さも引き出せます。
子供や若い方向けには、新鮮なテイストを取り入れ、遊び心のあるカラフルなイメージも良いかもしれません。
また季節に合わせてUVカットや、遮熱レースを活用して効果的に部屋のイメージを組み合わせていくのも一つの方法でもあります。
単純にカーテンと言っても、組み合わせは、いろいろありますから、自分に合った組み合わせを見つけてみるのも楽しいのではないでしょうか。

カーテンの機能も様々

誰の部屋にもかかっているカーテンですが、最近ではその機能やデザインも様々に用意されています。
何も考えずに、普通のカーテンを使うよりも自分の用途に合わせたカーテンを選んだ方が、より楽しい生活を送ることが出来ますよ。
機能として一番メジャーなのが遮光性だと思います。
普通の物でもある程度光をさえぎってくれますが、強い日差しの時には突き抜けてきてしまうので、まぶしく感じてしまいますが、遮光機能のついているものであれば、しっかりと光をさえぎってくれるので昼間でも真っ暗な部屋を作ることが出来ます。
夜勤のお仕事をしている方など、昼にお休みになられている方は、身体のホルモンバランスの維持のためにも遮光性のあるものを使って、真っ暗な部屋で寝ることをおすすめします。
他にも消臭機能のあるものもあります。
これは生地に消臭剤が織り込まれているので、タバコなどの匂いを吸い取ってくれる効果があります。
賃貸契約の家に住んでいたりする場合、タバコのにおいが部屋についてしまうと、退去時の原状回復に余計な費用が掛かってしまいます。
こういったことを防ぐ機能を検討してみてはどうでしょうか。
さまざまな機能を持っているなかで自分に合ったものを選びましょう。

『記念写真 部屋』 最新ツイート

@K_Masaharu

東京新聞:引きこもる部屋 亀裂越しに見せる 横浜で写真集出版記念展:神奈川(TOKYO Web) https://t.co/ojk30BY60o

13分前 - 2019年02月20日


@NakaneHide

東京新聞:引きこもる部屋 亀裂越しに見せる 横浜で写真集出版記念展:神奈川(TOKYO Web) https://t.co/P6JiK5SNd1

1時間前 - 2019年02月20日


@HmvBooksShibuya

【#あいみょん】皆さん!日本武道館公演余韻に浸っていますか🤤『CUT』では、あいみょんの"部屋"を徹底解剖👀AIM必読です💕『#瞬間的シックスセンス 』も特典付きで好評発売中!さらに、発売記念ライブ写真展も開催しております🎶当店7… https://t.co/5ITNV6gLzV

1時間前 - 2019年02月20日


△トップへ